読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然覚書

相葉くんとやすだくんが好きです

自担は何人いるのかしら

あけましておめでとうございます。

福岡行きの飛行機待ちが暇です。

というのを書いて早何週間かたちました。


2016年は毎月ライブやら舞台(挨拶)やらへ東奔西走しとっても楽しかったので、2017年も反省せずあちらこちらへお邪魔したいです。


2016年、なぜか応援したい人が増えました。

でも相葉くんやすだくんを好きになった時とはまた違っていてどうしたものか。と何度もぼんやり考えて、文字に長ったらしく起こして考えるのがらしさかもなと時々思うので。好きな人のことを考えてみました。



2009年晩夏

たまたまテレビがついていたので見てたらHEY!HEY!HEY!でした。たまたまその日のゲストが嵐で。松潤はごくせんでしょ、にのは映画でしょ、櫻井くんはニュースキャスターでしょ、あとはよくわかんない。あっA・RA・SHIってこの人たちが歌ってるの?ジャニーズってことはSMAPと一緒かあ〜くらいのお茶の間感でした。なんだかトークが軽快で、ケラケラ笑っていて、この5人は中居くんの後輩のただのクラスメイトなの??って思うくらいの雰囲気になんとなくじーっと見入ってしまいました。披露曲はEverythingで、この曲とダンスすごく好きだなって思いました。auのCMに使われる曲は好きなの多いなあと思ってたらどれもたまたま嵐でした。終わってなんだか印象に残ったのは、Everythingと、見ていて心地よいくらいの仲の良さと、目尻にシワの寄るキラキラ笑顔でした。そう、相葉くん。


10周年の年だから露出が多くて、何度か目にするうちに自然と追いかけて見るようになっていて、ひみつの嵐ちゃんと宿題くんが大好きになっていました。ジャニーズってかっこつけて歌って踊るだけだと思ってたのに、めっちゃおもしろいじゃないの〜って。その中でも相葉くんは天然で自由奔放にも見えて、おもしろいし笑顔が素敵だなあと。そんなこんなしていたらマイガールが始まると。ほほう。初主演ドラマなのね。ほほう。あとはもう、毎週号泣しながら見て相葉くんへ転がり落ちるだけでした。いや、番宣も必死に録画してたから、もうEverythingの時にはきっと相葉くんにKO負けしてたんだろうなと。好きになったことがなかったから気づいてなかったんだろうなと思います。高校の友人にエイトが好きな子がいて、親がSMAPファンだったのであとはすくすくとオタクとして育つのみでした。この時友人がエイトのパズルのDVDを借してくれたのにはまらなかったことは後悔してます。でもあの時は嵐に夢中で、あのタイミングでエイトを見ても惹かれなかったことは事実なので仕方ない。


バイトするようになったらFCに入っていいよと親に言われ、大学合格が決まってすぐに入会手続きをしました。テレビで見る10周年ライブが羨ましくて羨ましくて、母の知り合いに頼んでもらって5×10の相葉くんミニうちわを代行してもらいました。初めてのグッズ。頼んでないのに集合のフォトを同封してくださったり、当たらなかったハウス食品ディズニーイベントのフラッグの写真をくださったり、受験がんばってねとお心遣いの素敵な大人でした。お礼に子どもさんへの手作り品をこしらえたら、子どもさんからも相葉くんがいっぱい貼ってあるお手紙で返ってきたり。この時から私はファンってこういう交友関係だと思って生きてきました。今も会うお友達はそんな方が多くて、私のお返しってロクにできてないんですが何かできたらなって思います。


2年に1度しか相葉くんに直接お目にかかる機会がなかったり、価値観が圧倒的に違うなという人に出くわしてアカウントを消したり、嵐自身がいろいろ言われていたり、負の気持ちもたくさん味わったけれど。今も5人で支えあう嵐が好きです。ライブ演出が誉められるたび、どうしたって周りの期待は募って、その中で毎年新しいことを画策していかなければいけない義務感もあるのかなと思います。(素人ながらにね)ペンライト制御ってほんとうに凝った演出だし、座席全てにシールを貼るなんてあの値段のペンライトに対する労力に見合ってる?大丈夫スタッフさん?と思うし、自分もその一部になれるって喜ぶ人が多かったから続いてるんじゃないかなと個人的に捉えてるから、私は続く限り潤くんの演出に乗っかりたいなと。それでも今回のツアーでぎゅっと1台におさまって自撮りしながらドームを1周するなんて、あの広い空間でそれってオタク得でしかなくない??なんてことやってのける5人は仲が良いなと。20年近く一緒にいる人たちが楽屋であまり喋らないなんて至極当然かなとも思いつつ、降ってくるお花を渡したり写真撮るってなったらぎゅっと寄ったり、気を遣いあいながらお互いを尊重してきたからここまで一緒にいて大きくなってくれたんだなっと新規ながらにありがとうとしか思えません。そして紅白。お母さんには体調も教えてくれない相葉くんがあんなに不安だ心配だってメンバーには打ち明けることができて、ステージで毎回練習しなよスイーツ持っていくよ大丈夫だよ相葉くんらしくねって声をかけて、うちの相葉くんが司会です!!ってあんなに嬉しそうに誇らしそうにするメンバーがいて。本番も隣にメンバーがくると、あっ!て少し穏やかな表情になり、登場も結果発表も相葉くんに来たよ!アピールをして寄り添い、最後に涙ぐんでしまうような相葉くんとそれを見て笑ったり泣いたりする嵐を見ていたら、本当にこの人たちのことを好きになって良かったと涙が出ました。誇りで自慢で一生大好きな5人、初めて好きになって間違いなかった自担。もう私が気づいたときには遥か遠く大きな存在だったから、これまでもこれからも変わらないスタンスでいられます。相葉くんが好きです。 2014年春 相葉くんが日替わり生放送MCだとう!?と意気込んでチェックしたトーキョーライブ24時2周目。全員見たけど先週金曜忘れたな〜今日が最後かナナナちゃん〜という気持ちで見始めた金曜日。今でもアイコンにするような笑顔をみつけた金曜日です。 嵐のレギュラーに関ジャニ∞がくるとおもしろいなあとは思いつつ、ライブDVDも見たことあるけどな〜とは思いつつ、その程度の認識でした。LIFEとかあおっぱなは好きだったので曲は聴いていましたし、相葉くんと共演してたから強いて言えば大倉くんが好きかな〜くらいの気持ちでした。まず安田くんて誰…?こんな人おったっけ…?というちんぷんかんぷんさでした。(ちなみに最後の安田くんの記憶は24時間テレビの番宣で出た嵐にしやがれなので焼きそばヘアーだったはず。) ナナナ目当てで見始めたはずが、電話対応したりナナナとお話ししたりするのを見ていたら、この人こんな話の聴き方できてこんな風に人に声かけることができるの???って気づいてしまいました。トンチキな衣装きた謎の男の子から印象が一変した日でした。相葉くんと同じではないけれど、相手を大切にする様子がまっすぐに伝わってきて、気になる人 になりました。これがファーストコンタクト。 ただ一方で、私は相葉くんが好きだから。という圧倒的事実があり。いや気持ちの話だから事実ではないんだけど。掛け持ちって同じくらい好きな人がいるの?相葉くんだけでいっぱいいっぱいだからよくわかんないな?というタイプの人間でしたので。ポルノグラフィティはね、全くフィールドが違うからっていう自分に都合のいい解釈するタイプでした。だから、安田くんをこれ以上どうこうすることなんてないんだと思い込んでました。 でも印象に残ったのは24時間テレビ。後にお友達がサプライズで送ってくれて号泣したみるかちゃんとの旅。なんとなく毎年見ていた24時間テレビ、安田くんだと意識せずに見たのにあの企画だけが強く印象に残りました。安田くんだから、ではなくて、こんな人いいなあこの企画いいなあ素敵だなあって。初めて会ったのにすぐ仲良くなったところ、膝をついて一緒に歌ったところなんかがあったかくて好きでした。いつだって相手を大切にしてるから、(小学生のときによく聞かされた表現でいうと)心に残るんだろうな。 相変わらず相葉くんが好きなので、それ以上調べたり追いかけたりすることもなく、ジュリエット通りはもちろん存在も知らずに冬になります。(殴りたい) 2014年冬、そう、デジタリアン。見事に全滅どうすることもできず。ああ関ジャニ∞ナゴヤドームやるんだ…バンドもあるんだよね確か、ドーム近いしチケットあればいっかい行ってみたいんだよな…なんてとっても失礼な興味本位で中学の同級生(お笑いのちエイトファン)に連絡をとりました。2枚なら譲ってもいいと。えっまじ?いいの?ってラッキーちゃちゃちゃな気持ちでした。そして関ジャニ∞に見せつけられたのが関ジャニズムです。10周年とも知らずのこのこアルバムかじって行ったら度肝抜かれました。入る前は大倉くんと安田くんどっちにしよっかな〜…まあ安田くんかなっ!とうちわを買い。(あの時の私正しかった褒めたい)金倉くんを楽しみにして行ったら赤倉くんで深瀬??ってなったけど大倉くん自分でも言ってたし。ストーリー感たっぷりの映像と、圧倒的に楽しいEJのイントロと後ろから射すライトに照らされて登場ししゅびどぅっばに合わせて踊り始め、すばるくんの挨拶とエイター!!!!って叫びにぶち抜かれて、安田くんの歌とギターとダンスにやられて帰りました。翌日Mステで1人で大盛り上がり。なんと土曜公演のチケット探してアイスクリーム安田くんサイドスタンドに入るという華麗な転がり落ち方。あのライブでエイトに惹きつけられたのは絶対にすばるくんのパワーに持ってかれたからで、安田くんのパフォーマンスがトーキョーライブとギャップがありすぎてびっくりしたから。 とりあえずエイトにめちゃくちゃ惹かれながら嵐が好きな気持ちとの葛藤を抱えつつ、MCで横山さんが十祭見たぁ!?俺泣いてもーて、って言ってたので十祭を買い、悩みまくった挙句エイトFC入会手続きをしたのが1月でした。そうだ、相葉くんやめなくてもいいじゃん!もう嵐もエイトも仲良いんだからまとめて好きになればいいじゃん!と何か閃いたかのような気持ちとこじつけで掛け持ちを決めました。 もうあとはツイッターを始めたことでお友達もでき、やすだくんにごろんごろんするだけでしたとさ。 そして2015-2016年。 ジャニ勉に来るのを見てもなんとも思わなかったのに、なにわともあれほんまにありがとう!ってタイトルがおもしろくてLINEスタンプ代わりにリア友に送っていた頃、リトルトーキョーライフで自転車こぐ歯の多い人を見ました。後ろに乗ってる人への話し方とかがんばり方とか見て、ちょっといいなと思いました。Mステスーパーライブで小瀧くんの落としたマイクをさらっと拾ってセンターできめる歯の多い人を見ました。どんどんちょろくなっている気がしますが、あっこんなところが素敵だなって思うきっかけを見つけてしまうのがうまくなっているのかもしれません。← 殿、利息でござる 映画舞台挨拶に重岡くんが来ると何かで知り。ほう…私の気になってる子ね…。映画好きだし阿部サダヲが出るならおもしろそうだから観てみようかなって思ってたので、これはこれはと。歯医者の帰りにローソンでLoppiぴっぴにチャレンジします。(これで取れたら重岡くんを好きになる運命なんだきっと)(みたいな運試しというか、運にこの先を委ねたくなるというか)まさかの…1枚獲得…!取れちゃったあああ!?え!?初めて会うのがライブじゃなくて舞台挨拶ってありなん!?とドキドキしながらも楽しみで楽しみで、2階後列から初めて見た重岡くんはかわいくって自分の言葉で話ができて気づかいもできて少しだけアイドル感も出していてとってもとっても良い時間でした。映画の役所も演技もとっっても良かったのもあって、重岡くんのこと好きになるんやな。って。イメージと全然違うセリフだったり良〜い声色と表情だったから、やっぱりギャップに弱いのかも。ちょろい。 twitter掲載可能な動画が2分に伸びた頃だったかかなあ…?TLになぜか突如流れてきたどえらい動画が。Yes, we are party maniacs!!!!! 少クラだそうな。ほう。何これめっっっちゃ好きなやつ!!!!WESTが歌ってるの!?まじ!?あの若い子らやろ!?パニックです。どうやらお友達がパリピポという名のDVDを持ってらしてパリマニあると。観たいです。パリピポ鑑賞会設定します。パリピポは完全に神山くんtimeだったんだけど、待ってここで前に出て来る重岡くんやばない!?とかこの息の抜き方やばない!?とか結局重岡くんが好きでパリマニが超好きで、すぐDVD買いました。(ホイホイ) するとどうでしょう。あのメイキング。重岡くんてお調子もんの楽しみたがりで男子高校生みたいな天真爛漫なキラキラボーイだからセンターに置かれてると思ったんに違うやん!?めっちゃ真面目でストイックで、アイドルを仕事として楽しみつつ全うして、それでも7人でステージに立てることが嬉しくってメンバーとふざけたくなっちゃうやつで、でもやっぱりセンターたる所以のオーラと相反する親しみやすさをまとった最高のアイドルじゃん…!と思わされる円盤でした。パリピポ、入りたかった。( ) FCができる、だと…!?ライブに行ってみたい気満々でJr.メール情報局か何かに登録してホクホクしていたのについにFC開設すると。これは登録せねばチケット取れないんでは?と。WEST界隈のチケットが如何様にやり取りされているかなんとなく知っていたので、嵐ともエイトとも違う"いっぺんライブ行きたいんじゃチケット取りたいんじゃ"という斜めな気持ちで入会を決定いたしました。だから、WESTを応援したい よりも重岡くんが好きかも な気持ちです。溺れるナイフ、最高でした。これからライブへお邪魔したらどう変わるのかなあと思いつつ、京セラで見た7人はそれはそれは嬉しそうで気持ちのままに歌って踊って走り回って、後ろの方からそっと応援できたらなって気持ちです。


好きな人が2人、応援してみたい人が1人。
19人の背中を見ていくなんて切り替え下手な私には出来る気がしなくて。気の向くままに徒然に、好きだと思う間は全肯定しながら楽しませていただきたいなと思います。